古民家の内覧で失敗しないために大切なこと!

イチ流の古民家の選び方


みなさん古民家の内覧いままで何軒しましたか?
僕は、古民家30件くらいかな?・・・多分!
そして思ったんですよね。

内覧は冷静に見れないよ〜

それは仕方ないんです。
冷静に内覧できる人は古民家に全く興味のない奥さんくらいなものですから、内覧時には奥さんや愛人に同行してもらうことで冷静にチェックできるかも。
では、なぜそのお家をきちんと内覧できないのか解説しましょう。
みなさん毎日、古民家探しでネット検索してますよね、僕は毎朝のルーティンでしたが本当に理想の古民家って見つからないものです。
そしてある日、更新されたサイトでいい感じの古民家を発見しました。
写真を隅々まで穴が開くほど眺めます、条件は理想通り遂に見つけました理想の古民家を。
テンション爆上がりで早速、内覧の申し込みするためにスマホを汗ばむ手で握りしめ電話をしました。
上ずる声を振り絞り、『なっなっ内覧したいです⤴︎』と申し込みましたね。

もうそこからは内覧日まで古民家のことしか考えられません、仕事なんか適当に流します。
内覧前日は遠足前日のようにワクワクして眠れません、真っ赤な目で朝を迎え嫁さんの厚化粧にイライラしながらタバコをふかし、おい、行くぞ〜って急かし約束の時間よりも30分早く着くのがお約束!
さぁいよいよ内覧ですが、もう待ちにまった内覧はテンション抑えることなんて無理、屋内入った瞬間に

限界突破!

テンションは最高潮、こんな状態では冷静に細部まで観察できる訳ないやん。
もう、見るだけで満足ちょっと気になることなんて無視、とにかく良いところしか見えない、いや、見ないんです理想の恋人のように心惹かれちゃって恋は盲目状態に陥ります。
そして、担当者さんから、この物件人気で他にも内覧して返事待ちの方が2人いるんですよと悪魔の囁きがあなたの理性を奪い『かぅ、買います、申し込みします』と叫ぶあなたを、古民家に全く興味のない厚化粧の奥さんが『あなたのお小遣いなくなるわよ』の一言でかろうじて理性を取り戻し、『検討しますので、後日連絡します』と声を震せながら絞り出しました。
お礼の挨拶をして、2度見しながら古民家から立ち去ろうとしたその時、担当者さんから早い者勝ちですからねと追い討ちの囁きであなたはもう、『迷ってる暇はない、今買わないと先を越されてしまうぞ』そんな心境でしょうね!

こんな心境では冷静な判断なんか無理なんです、僕もそうでした、やっと出会えた運命の古民家

誰かに取られるくないなら〜

俺が買う。
そんな状況では古民家をきちんと評価し結論は出せません。
勢いだけでは厚化粧の奥さんは納得できません、離婚届を突きつけられてしまいますよ。
自宅に帰りとりあえずヤクルトを2本飲みましょう、そしてバスクリンを多めに入れたお風呂に浸かり振り返ってみます。
良い古民家だったと思うでしょうね、でもね、本当にそうでしょうか?恋愛と一緒で反対が多いほど燃え上がります。

俺の女を悪く言うんじゃねょ

そんな気持ちでしょう。
でも、いくら美人でも性格最悪かもしれませんよ、あざとい女かもしれません、そんな女に騙されたら身ぐるみ引っぺがされて遊びなのに本気にならないでって、突き放されてポイってされちゃいますよ。
ならどうすればいいんだよ。

冷静になれ!

この一言しかアドバイスはありません。
古民家を女性に例えてしまい人権問題だってどこかの協会からメッセージが来ても無視しようと思います。
最高に気に入った古民家でもケチを付けてみて下さい、どんなところでもいいです。
例えば、トイレのタイルが嫁のパンツの色に似ていた、天井にコウモリがぶら下がってこっちを不思議そうに見ていてムカついた。
そうすると少しは物件の細部を思い出し冷静に古民家を見れるようになってきましたね、あと少しであなたは愛しの古民家が悪女か良女なのか見極めることができます。
悪女ほど魅力的な女性、良女はおしとやかで慎ましさが魅力
冷静になり悩み抜いた答えは・・・・

どちらも正解なんですよ

魅力的な古民家に出会い購入するのは勢いも必要でしょ。
それに、あなたが魅力を感じ、運命と感じたなら古民家との相性も良かったのでしょう。
冷静になるのは難しいですが、古民家は出会いも大切です、少しでも迷ったら見送るのも判断ですが、直感的に運命を感じたならそれを信じることも重要だと思います。
古民家と土地は縁で繋いでくれるもんです、縁があるからこそあなたの元に来るのだと思う、縁がなければ去っていくもんです。

そう、なんでも縁なんですよ。
あとは自分の判断を信じましょう、僕も今回の金山町の内覧は楽しみにしてるんですけど、宿泊する農家民泊のオーナーさんが、奥会津金山農泊協議会の幹事さんだったというまさかのご縁。
僕は農家民宿をはじめるので、もう聞きたい事が山ほどある、こうして繋がって行くんでしょうね、地域の方と。

ブログを応援してくれる方は投票するをポチッとお願いします⤵︎

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました